« 二回目 | トップページ | 黄金色に »

へんなことかいたりもします。

最近さぁ・・・って言うか、
長い歴史から言えば、かなり最近のことだけど、

 

 

自分で自分の命を絶つ人 
多すぎない?
ここずーっと、
年間2万人の人が自分で自分の人生終わらせてるのよ。

 

 

 

っでもって今回のニュース。
言葉になりませんでしたわ。
この国を動かすブレインのひとりでしょ?
国会議員って・・・。
はぁ・・・=3

 

 

 

私たち生き物ってさぁ、
身体と魂でできてるじゃない?
身体は、父と母からもらって、
魂は、自然の摂理
あるべくしてあるもの。
何かしらの力によって、
生かされているのよ。

 

 

っで、よく考えてみると、
自分の身体と魂であっても、
自分で作った人誰もいないのさ。
つまり「誰か」に作ってもらって、
それを「心」が動かしてる。

 

 

 

作った「誰か」が誰なのかは
宗教によって考えが違うだろうから、
おいといて、

 

 

 

つまり、「私」は「私」であって、「私のもの」ではないのよ。
全てを誰かにもらっているのよ。
それを、「自分の命だから」とか、
「自分の人生だから」なんて言って、
勝手に壊したり、
なくしたりしていいものではないと思うんだけど・・・。

 

 

 

ただね、
「心」が曲者なのよ。

 

 

 

先日、心と身体がバラバラになった時よりも少し前ね、

『ああ。人ってこうなると「命を絶ちたい」と思うようになってゆくんだろうな~』

って感じた時があった。
言葉では現せないほど漠然とだけど。
『そこ』しか見えなくなった時
って言うのかなぁ?
『それ』しか考えることがなくなった時
って言うのかなぁ。

「へぇ~」
って思った。

 

 

 

私の場合、
どうしてもお金の支払いができなくて、
わずか5万くらい。
もう「どーしよう」しかなかった。
結局どうにかなったんだけど、
って言うか、おかげで働く気になったんだけど、
ホンとにね、
「どうしよう」
しかないのよ。
で、それしか考えなくなるわけ。

そんな私が、不意に滑稽に見えてさぁ。
「何でそこしか見ない?」
って。

 

 

 

元々がお気楽な性格なんでしょうね。
こんなことブログに書けるくらいだから。

 

 

 

「なるほど~」って漠然と感じたあとに
ふと気がついた。

たとえば、借金を苦に命を絶ったとしても
私、保険かけてないのよ。
1銭も入ってこないの。
何のメリットもないの。
なんだか、笑ってしまいました。

 

 

 

っていうか、
命をかけて守らなければいけないものは
そんなものではないと思うし、
むしろ、
命がなくなったら、
何も守れないじゃんか!!

 

 

 

何のために
身体と魂をもらったのか
いまいちど考えるべきなのかも。

たぶん、
自分の「心」のためではないのだと思うよ。

たぶんね。

 

 

|

« 二回目 | トップページ | 黄金色に »

コメント

深いね。むずかしいね。
ほんと、そういう人はそこしか見えんくなってるんよね。
もう外からの声は聞こえなくなってる。たぶん。
ワタシはさいわいにもそんな気持ちになったことないけど。
結局、いなくなってしまえば自分がラクになるだけな気もしなくもない。

投稿: ぐるりぐら | 2007年6月 1日 (金) 15時49分

このヒトさ(自殺したヒト。)、
自分は全部吐き出したかったんだけど
上から押さえ込まれて
結局死ぬしかなかったんじゃないかなーって。

自殺する人間のキモチなんてわかんないけど。
死にたいって思う人間のキモチなら分かるなーアタシ。

アタシ生きてる理由はあるのかー?とか思うよ~。
なんで生きてるんだろうって。
死ぬ理由もないんだけどさ。

なんか難しいね。

しかもアタシ明日からLIVEなのに
何、このテンション(爆)

投稿: 紺。 | 2007年6月 1日 (金) 22時46分

コメントしにくい記事に
コメントしてくれた
ぐるりんと、紺。
どーもありがとう。
コメ返しもかなり難しい@@
って言うか、返しようがないm(__)m
とにかく、せっかくもらった身体と魂ですから、
くれた人の意に添えるよう生きていくことが
大切なのかと…。
魂をくれた人(?)の意は
未知なるところがあるので、
それぞれの宗教観に任せますが、
身体をくれたのは両親なんですね。
どうやって恩返しするのがいいことなんでしょう?
そこんところを突き詰めて考えてみても面白いのかも??

投稿: コメ返し | 2007年6月 4日 (月) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26992/6621045

この記事へのトラックバック一覧です: へんなことかいたりもします。:

« 二回目 | トップページ | 黄金色に »