« ムコ多糖症(ポルノファンの方々へ) | トップページ | 毎朝私に届くもの »

ムコ多糖症(前回haru☆jpにて記事を読んでくれた方へ)

読んでくれて

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

********************

haru☆jpにTBしようかと思ったのですが、
これ以上記事に関係のないものをTBするのはどうかと思い、遠慮しました。

たくさんのコメント、どうもありがとうございました。
とても嬉しかったのと同時に、

果たして自分に何ができるのか?

と考えるきっかけにもなりました。
本当にありがとうございました。
  

********************

っで、考えた末に
人のために動こうとしたときに1番必要なものがわかった。
一番大切なもの、それは、

 

 

心の余裕

 

 

 

っていうか、

あなた、人のこと助けるって言う前に、自分を見つめなおしなさい!!

って、私が私に訴えた。
たとえば私が、困っている人のために走り回ったら、
ただでさえ荒れている家はどうなるの?
私の守るべきものは、目の前にあるのよ!!

その通りだった。
これ以上いろんなことを抱えられない
余裕のないそこに私がいた。

今の私にできること。

 

 

(恥ずかしいかな)部屋の片付け。
そこからだと思った。

そして・・・お馬鹿な私の金銭的苦悩。

 

 

 

本日それも清算した。
(恥ずかしいかな)ダンナのじいちゃんに泣いてすがった・・・。
話が少しずれるが、
そうするべきだと、職場の上司に助言をもらったのだ。

そう・・・変わろうと思ったから、
夢と仕事の両立で、アクセクした生活を送っていたから、
それももなんとかしようと、思い切って上司に相談した。
そしたら、

『問題はそこじゃないと思うよ』

と、私の深層心理まで掘り下げて相談に乗ってくれた。

ここで、私は救われた。
そして、じいちゃんにも救われた。
「これできっと私は誰かを救うことができるようになれる」という気がした。

 

ムコ多糖症との出会いが、
(大げさだけれど)私というひとりの人間の人生を変えてくれた。

たまたま観たテレビが、
湘南の風さんが、若旦那さんが、
与えた影響の凄さに

そして難病と戦いながらも懸命に生きようとがんばっている
あの子どもたちにもらった勇気や強さに。

負けないように。そして決して無駄にしないように生きてゆきたい。

 

 

ありがとう!!

 

 

|

« ムコ多糖症(ポルノファンの方々へ) | トップページ | 毎朝私に届くもの »

コメント

そうだったのね・・・。
色々とすっきりして良かったね♪

私も昨日、決意した事があるの。
まぁ、そんなたいそうなことではないのだけれど^^;

投稿: のぐのぐ | 2007年2月21日 (水) 12時35分

**のぐへ**
自分を見つめなおすと、
色々見えてくる。
うわべだけじゃなく、
心の奥深くに問いかけてみるといいみたい。
私の場合きっかけはムコ多糖症だったけど、
人それぞれあるよね^^

のぐの決意のきっかけは何だったのかしら?

投稿: のぐのぐへ | 2007年2月22日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26992/5425635

この記事へのトラックバック一覧です: ムコ多糖症(前回haru☆jpにて記事を読んでくれた方へ):

« ムコ多糖症(ポルノファンの方々へ) | トップページ | 毎朝私に届くもの »