« 決めたのに・・・。 | トップページ | 存在の意味を知る »

二兎得るためには?

近頃とっても忙しいruntarou。

なんだか、プロの作家気なった気分。

って言うより、編集者になった気分。

仕事そっちのけで、大好きなことやってます。

そのうち所長に叱られるんじゃないかと思って、

ビクビクしてますが、

そんなこと言ってられません。

お金にはなりませんが、

それは、この前出版した小説でも同じこと。

皆は遊びと思うかもしれないけれど、

それはそれでいいんです。

私は、勝手にまじめにやってます。

こんな金にならんことクソまじめにやるのも、

それが好きだからだと思います。

「金のかかる道楽」

とまで言われても、

やめられません。

この行動は、やめる気になるまで続くことでしょう。

っで、最近歌ってません。

曲作ってません。

次のレッスン日になんて言い訳するんでしょう??

両立するには才能が足りません。

適当にやってるつもりではないんですけどね。

二兎追うものは一兎も得ず

ってこのことでしょうか。

二兎得るためには、どうしたらいいでしょうか?

①一兎ずつ素早く追う。

②一兎には罠を張り、もう一兎を追う。

③二兎をくっ付けた状態で追う。

④気長に一兎ずつ追う。

⑤仲間を呼ぶ。(えー山分けになって、二兎得ることができません)

⑥銃の腕を磨いて早撃ち。

⑦毒を盛る。(得たとしても、食料にはなりません)

・・・。

疲れた頭え考えると、ろくなこと考えないようです。

明日も楽しめるように、

今日は、この辺で就寝。

|

« 決めたのに・・・。 | トップページ | 存在の意味を知る »

コメント

一兎・・二兎・・三兎・・(笑)
幾つでも捕まえてやるぜ!!
ってな勢いを見せてくれ。休んでると、休み続けてると、のぐが昭仁さん攫って逃げ切るぞ~~~~(^o^)/

投稿: のぐのぐ | 2006年9月 6日 (水) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26992/3323461

この記事へのトラックバック一覧です: 二兎得るためには?:

« 決めたのに・・・。 | トップページ | 存在の意味を知る »