« うらやましいんです。 | トップページ | 企画第一弾!!第3号 シスターより (たたき台) »

企画第一弾第3号「シスター」あとがき

ポルノグラフィティさんの楽曲「シスター」の詞を読み返して、

なぜか浮かんだ悲惨な光景。

深い悲しみ

たくさんの人の涙

突然起こった悲劇

残された自分

教会

祈り

そして生まれた小説「シスター」

イメージだけだった頃、そのイメージがもうひとつ違う方へ飛んでいった。

教会

キリシタン

長崎

多くの悲しみ

戦争

原爆

なんとなくのイメージで、いざ書こうとして、

参考文献を見るためにインターネットを開く。

そこで初めて知ったこと。

なぜ、同じ惨劇があったにもかかわらず、

長崎は広島ほど反原爆運動が行なわれないのか。

常々疑問であったことの答えがそこにあった。

そして、自ら被爆しながら救護活動を続け、

自らの身体を原爆症の研究材料に使った

永井隆博士の記事。そして彼が残した著書。

そこに私の想いはすでにあった。

これ以上のものは私に書けるわけがない。

もし、興味あるかたは是非・・・。

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/nagai/nagai001.html

泣いてしまいました。

|

« うらやましいんです。 | トップページ | 企画第一弾!!第3号 シスターより (たたき台) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26992/1145759

この記事へのトラックバック一覧です: 企画第一弾第3号「シスター」あとがき:

« うらやましいんです。 | トップページ | 企画第一弾!!第3号 シスターより (たたき台) »