« 企画第一弾第3号「シスター」あとがき | トップページ | 小3のギター独学は難しい?(めざせハルッチ。ドリーがゆく (④)) »

企画第一弾!!第3号 シスターより (たたき台)

ポルノグラフィティさんの楽曲「シスター」から小説を書こうとしたとき、

浮かんだ詩(というのだろうか?)。

これをたたき台にして、小説『シスター』を書き上げてみました。

興味ある方は、どうぞ見ていってください。

              *

              *

              *

              *

              *

 一日中あなたを待ち続け、

ただ眠るためだけの夜が来る。

 「今から帰るね」

 メールにその言葉だけを残し、消えてしまったあなたは今、

どこで何をしているのか・・・。

それを知る術はなく、目の前にある携帯電話を

ただ見つめるしかできなかった。

 こんな日々が永遠に続くのだとしたら、

僕に夜明けは二度と来ないだろう。

 今ここにいる人たちは皆、同じ思いで立っているのだろう。

地を濡らす涙はやがて川となり、海に帰って行くのだろう。

 突然未来を失ったあの日から区切りをつけるために僕らは、

海の見える教会へと足を運んだ。

 同じ日

 同じ時刻

 僕と同じように未来を失った人たちがたくさんいた。

神父が祈りをささげ終えるとシスターたちがここにいる全ての人たちに、

祈りとともに白い花を手渡してくれた。

僕はこの花に何を祈ればいいのだろう。

あなたが消えた現実と、どこかに存在しているという希望をのせ、

海へと繋がる川に浮かべた。

この想いはあなたに伝わるのだろうか?

この川はあなたに繋がっているのだろうか?

 今この瞬間まで全てが夢で、

明日目覚めたら隣に君がいてくれたなら・・・。

 なぜ、人が人の命を奪う、こんなばかげたことが続くのだろう。

 一体どれだけの人が涙を流せばそれに気付くのだろう?

一体どれだけの人が・・・。

|

« 企画第一弾第3号「シスター」あとがき | トップページ | 小3のギター独学は難しい?(めざせハルッチ。ドリーがゆく (④)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26992/1014000

この記事へのトラックバック一覧です: 企画第一弾!!第3号 シスターより (たたき台):

« 企画第一弾第3号「シスター」あとがき | トップページ | 小3のギター独学は難しい?(めざせハルッチ。ドリーがゆく (④)) »